通所リハビリテーション

通所リハビリテーションについて

医療法人社団光誠会 介護老人保健施設パークサイドヴィラは、住み慣れたご自宅や地域で、可能な限り、自立した自分らしい生活を営むことができるようご支援していきます。ご自宅でいきいきとした日常生活を送ることができるよう、理学療法士等による、通所でのリハビリテーションを実施し、リハビリ・運動・トレーニングを通じての社会交流もサポートします。

充実したリハビリテーション

リハビリスタッフ(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)が、それぞれの専門性を生かして、ご利用者様の機能回復に取り組みます。運動・生理・解剖学を軸にトレーニング理論を用いて、マシントレーニングなどの運動療法を中心に、サルコペニアを予防・改善し、日常生活動作の安定を図ります。

サービス内容
  • 理学療法士等やトレーナーがそれぞれの身体状況の評価を行い、医師の指示のもと、目標を立ててプログラムを立案します。マシントレーニングの負荷量などを科学的根拠に基づいて決定、実施、評価のサイクルで、からだを元気にしていきます。
  • 施設到着後に血圧などの健康チェック、運動によるリスクの軽減に努めます。
  • 疾患や症状に応じて、個別リハビリテーションに取り組んでいきます。

通所リハビリテーション1日のスケジュール

※90分枠・150分枠があります。
朝の90分枠の場合・・・

9:00〜 ご来所、到着後健康チェック
9:15〜 ストレッチなど準備運動
9:30〜 各人のメニューに沿ってのマシントレーニング・個別リハビリテーション
10:20〜 トレーニング後の血圧・心拍数測定
10:30〜 ご自宅へ

※午後の150分枠では、ゆとりを持ってじっくりとトレーニングやリハビリに取り組みます。